スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

>>私のYoutubeチャンネル♪登録よろしくお願いします(*^o^*)<<

Sponsored Link

【T6】山ステを使おう

鉄拳において、山ステ、野ステというのは、立ち回りを行う上でめちゃめちゃ重要なテクニック。
これが出来るか出来ないかで随分勝率もかわってきます。

まず、山ステや野ステとはどういうものか、というところから実際の入力方法までを動画付きで解説します。

>>私のYoutubeチャンネル♪登録よろしくお願いします(*^o^*)<<

Sponsored Link





山ステ、野ステというのはバックステップをしゃがみ、もしくは横移動によってキャンセルし、即座にまたバックダシュをするテクニック。
山ステはしゃがみで、野ステは横移動でキャンセルするため名称が違うのです。

では、なぜこれらのテクニックが必要なのか?それは単純に「素早く相手から距離を取る」ためです。
鉄拳(だけには限らずとも)の対戦において、相手の攻撃をスカして反撃を入れる、ということがとても重要なため。
特に鉄拳は高いバックジャンプやバックダッシュなどといった簡単に距離を取れる基本操作がないからです。
そこで、このテクニックを使うことで素早く相手から離れられるというわけです。

では入力方法を見てみましょう。

山ステの場合:441・N・441・Nの繰り返し
野ステの場合:442(もしくは8)・Nの繰り返し

鉄拳をしばらくやっていると、実は野ステのほうを自然とやっている人は多いと思います。
しかし実戦においては、野ステよりも山ステのほうがオススメ。
なぜかというと、野ステは横移動でキャンセルするため、少しずつ軸がズレていく。
それはつまり、相手の攻撃をスカして浮かせ技を当てたけど軸がズレててコンボが安定しない・・・という事がたまにあるからです。
また、山ステのほうが直線的に下がっていくため、比較的短時間で大幅な距離をあけることが可能であるため。

しかし山ステは「しゃがみでキャンセルする」という部分がネックで、野ステよりも難易度が高い。
実際、妥協して野ステをしている人もいるかと思う。
そこで私のオススメの山ステ入力方法を紹介します。



入力方法は、逆昇竜、つまり4・N・21・Nの繰り返し。
コマンド履歴を見るとなぜか4・214・4・214・・・・となってますが(1P側)、気にしてはだめです。w
スティックの持ち方にもよると思いますが、基本的に逆昇竜(2P側からの昇竜)は入力しやすいはず。
私の場合は、親指でレバーを後ろへ入力(4)し、人差し指や中指で下におろす(21)という感じです。
慣れればかなり早くできます。

2P側からの山ステは、大抵の人が苦手だと思いますが私も苦手です。w
入力は6・236・Nの繰り返し。これはコマンド履歴そのままですね。
これで、1P側ほど早くはないですが、確実に山ステできます。
慣れてきたら速度を上げていきましょう。

というわけで山ステの重要性とおすすめの入力方法を綴ってみましたが、いかがだったでしょうか?
素早く下がって確反を取る!ここは重点的に練習しましょう♪

この記事へのコメント

タヤス : 2010/02/24 (水) 17:19:10

参考になりました

Metallica22 : 2010/02/25 (木) 02:35:51

コメントありがとうございますm(_ _)m
頑張って精度を上げましょう!

管理人のみ通知 :

トラックバック


サイト内検索
最新のつぶやき
ツイッター
Translation
最新記事
PR
最新コメント
年月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
452位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アクション
18位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

ギガプロト

管理人:ギガプロト


幼少期からゲームにハマり、
今や「ゲーム無くして我が人生無し!」
というほどのゲーマーです。

主に格闘ゲーム、アクションゲームを
好んでプレイしています♪

また、ゲームの改造・解析が大好きです。

洋ゲーも大好きっ子

ブログタイトルとは無関係の動画や記事も多いですw

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

→私のYoutubeチャンネル←



私のYoutubeチャンネルでは過去にアップした熱い(w)動画やえっちな動画、ブログでは公開していない動画、最新のアップロード動画まで、様々な動画を一括でご覧いただけます♪

是非一度足を運んでみてください
(*´∀`*)♪♪
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


当ブログはリンクフリーです。

相互リンクやブロともも募集中~
ただし常識がなっている方のみで
(´∀`)

尚、当ブログは画面解像度1280x768以上での観覧を推奨します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

カテゴリ
トラックバック
MH4カウンタ
設置日:2014/11/10

ブログランキング☆
↓このブログが面白いと思ったらどんどん押してください。よろしくお願いします♪
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ2
QRコード
QRコード
アクセス総計

総計

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。