【T6】ローリングハンマーを使った壁攻め

横移動中RPで出るローリングハンマー。
この技は、技中にWKを入力することでそのままクラウチングスタイル(以後CS)に移行可能。
ヒット後は有利なのはもちろんのこと、ローリングハンマーをガードされていた場合も+2Fとなる。
これを使った壁際での攻めを紹介します。

>>私のYoutubeチャンネル♪登録よろしくお願いします(*^o^*)<<

Sponsored Link

>>続きを読む

【T6】時には使おうスクタクとサスカッチ

上段ガード不能のスクライミングタックル(6WK)と、リーチの長い中段のサスカッチキャノン(4LK)。
前者は上段ガード不能で、後者はガードされても-10Fの上に距離が開くのでまず反撃を受けない。
この2つの技に共通するのは「ヒット後、受身を取られてなければダウン投げ確定」という事。
また、壁ぎわでヒットさせると壁強を誘発することもできる。

普段の立ち回りに、この2つを混ぜてみよう。
特にスクライミングタックルは、ガード不能という性能にしては発生が早いので、たまに出すとバレにくい。
相手がガードをひたすら固めるようなら尚有効。

サスカッチキャノンは、しゃがみがちな相手を狙うというより、リーチを使う。
思ったよりも届くため、中距離などのお見合い中に出すとヒットしやすい。

ヒット後、とりあえず前ダッシュし、相手が受身を取ってなければダウン投げ。
受身を取られていても仕切り直しになるだけなので心配なし。
また、ダウン投げではなく確実にダメージを奪いたい場合は、ダウン攻撃(1RK)で安定。

>>私のYoutubeチャンネル♪登録よろしくお願いします(*^o^*)<<

Sponsored Link

【T6】マードックのダウン投げについて

相手の足側、頭側、うつ伏せ、仰向けに関係なく、空高く放り投げるダウン投げのヘラクレススルー。
通常は、これが決まったらそのままコンボへ行くが、自分が壁を背負っている状況の時に決まると空中コンボはおろか、大した追撃が入らない上に、フットスタンプ(9WK)すら軸ズレが起きてまともに決まらない。
そこで、どういったものを入れるのがベターなのか?というのを綴ってみます。

>>私のYoutubeチャンネル♪登録よろしくお願いします(*^o^*)<<

Sponsored Link

>>続きを読む

| NEXT≫

サイト内検索
最新のつぶやき
ツイッター
Translation
最新記事
PR
最新コメント
年月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
394位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アクション
16位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

ギガプロト

管理人:ギガプロト


幼少期からゲームにハマり、
今や「ゲーム無くして我が人生無し!」
というほどのゲーマーです。

主に格闘ゲーム、アクションゲームを
好んでプレイしています♪

また、ゲームの改造・解析が大好きです。

洋ゲーも大好きっ子

ブログタイトルとは無関係の動画や記事も多いですw

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

→私のYoutubeチャンネル←



私のYoutubeチャンネルでは過去にアップした熱い(w)動画やえっちな動画、ブログでは公開していない動画、最新のアップロード動画まで、様々な動画を一括でご覧いただけます♪

是非一度足を運んでみてください
(*´∀`*)♪♪
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


当ブログはリンクフリーです。

相互リンクやブロともも募集中~
ただし常識がなっている方のみで
(´∀`)

尚、当ブログは画面解像度1280x768以上での観覧を推奨します。

カテゴリ
トラックバック
MH4カウンタ
設置日:2014/11/10

ブログランキング☆
↓このブログが面白いと思ったらどんどん押してください。よろしくお願いします♪
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ2
QRコード
QRコード
アクセス総計

総計